手軽にデパ地下の味【インゲン豆のサラダ】Ver.1

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

1.コンセプト

インゲン豆を使ったサラダ。インゲン豆を縦に割くことで全体と馴染みやすくする。

2.総評

良好。さっぱりしており、店の味がする。合わせる野菜はもう少し変えてもいい気がするが、これでも十分。

いちママ
いちママ

全体的にさっぱりとしていて美味しい。デパ地下でグラム売りしてるサラダの味がした。

3.作成時間

作業時間:20分 待機時間:0分 合計:20分

4.材料(5食分)

(1) 食材

  • トマト    2玉
  • 赤玉ねぎ   1玉
  • インゲン豆  1袋
  • 水菜     ひと束

(2) 調味料

(3) その他

  • 塩水   *インゲン豆の下茹で用

定番のマジックソルト。作るのが面倒なときは肉にこれをかけて焼けば終わり。かけるだけでそれっぽくなるので重宝している。

今回使用したオリーブオイル。よく使うので大容量なものを買っておくと安心。

5.手順

(1) 下準備

トマトを6分割した。
  • 少し中身が全体と絡む方がいいので縦に6分割した。
玉ねぎはごく薄切りにスライスし水に晒した。
  • 辛味を抜く目的。
インゲン豆はヘタを切り落とした。
  • 塩茹でする時に中まで塩味が入る。
インゲン豆を塩水で2〜3分ゆがいた。
水に晒した。
  • 火が入り過ぎないように。
縦に裂いた。
  • 裂いておくことでドレッシングがよく絡む。
さらに半裁した。
  • 食べやすい大きさにする。

(2) 仕上げ

ボウルに
トマト    
赤玉ねぎ   
サヤエンドウ 
水菜     
オリーブオイル  50 ml
クレイジーソルト 大さじ1
レモン汁     大さじ2
を合わせてよく混ぜた。
全体が馴染んだら完成。
  • 出来立ての方が彩りがいいが、時間をおくと味が染みている。

6.感想

  • 良好。店の味がする。さっぱりとしており、付け合わせにちょうどいい。出来立ては彩りがいいが、味は馴染んでいないので、少し濃いめの味付けにした方がいいかも。
  • 味が染み込むことでドレッシングやトッピングとしても使えそう。レタスに合わせたり、チキンソテーに合わせるとよさそう。
  • インゲン豆はそのままだと、他の野菜から浮いていただろうが、割いたことで全体とよくからんでいる。
  • 水菜以外の葉物野菜が入るともっといいかも。
  • レモン汁を仕上げにかけるとさらにさっぱりとするので、お好みで。
夏の味覚を満喫レシピ
夏の味覚を満喫レシピ
プロフィール背景画像
プロフィール画像

いちパパ

我が家のお料理担当いちパパが日々の料理(作り置き、離乳食、お菓子など)とその考察を発信しています。納得のいくものができた時もできなかった時も全て記録していきます。どういう考えで下処理や調理を行っているかは「ひとことメモ」に書いていきます。疑問に感じていたり確信が持てないことも書いていたりするので、コメントで教えてもらえると嬉しいです。

いちパパ
結婚してからまともに料理し始めたどこにでもいるサラリーマン。手間をかければかける程おいしくなることに気づき、数年前から独学で勉強し始め今に至る。料理に魅了され人生の選択肢を間違えたかもしれないと時々嘆いている。”手間をおしまない”がモットー

いちママ
ブログ・SNS(X / Facebook / タイッツー)の運営担当。ブログの話を持ちかけたら乗ってきたので後に引けなくなった機械音痴。運営がんばります。はてなブログで日記始めました。

いち
我が家の天使。離乳食をモリモリ食べてくれるのでいちパパがやる気に満ち溢れている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA