茹でて和えるだけ【ブロッコリーの和風和え】Ver.1

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

1.コンセプト

ブロッコリーを和風に和えた。できるだけ簡単なレシピにした。

2.総評

さっぱりとしているが、少し馴染みが悪い。和えるだけでなく少しブロッコリーを煮るか、出汁に浸す方が良さそう。

いちママ
いちママ

のりとかつおがブロッコリーと相性がよくて美味しい。ついつまみたくなる味。

3.作成時間

作業時間:10分 待機時間:0分 合計:10分

4.材料(5食分)

(1) 食材

  • ブロッコリー 1房
  • 鰹節     お好み量
  • 岩海苔    お好み量
  • 焼き海苔   お好み量

(2) 調味料

  • 濃口醤油   大さじ1
  • ごま油    大さじ1

(3) その他

  • 塩水     *下茹で用
  • ごま     お好み量

我が家で愛用している花かつお。よく出汁を取るので業務用サイズ(500 g)がとてもありがたい。

5.手順

(1) 野菜の下準備

ブロッコリーをひと口大に切った。
  • 茎から切ることでブロッコリーの蕾が崩れない。
  • 茎はしっかりと皮を剥いて薄切りにする。
しっかりと水洗いした。
  • 切り分けてから洗うことでしっかりと洗うことができる。
  • つぼみ部分は水を弾くがこれはブロッコリーのブルームと呼ばれる成分、天然のワックスのようなものなので洗い落とす必要はない。
たっぷりの塩水で1分程度ゆがいた。
  • たっぷりのお湯を使用することでブロッコリーを入れた時に温度が下がらない。
  • ブロッコリーは浮いてくるので適宜かき混ぜること。
  • ブロッコリーは水溶性のカリウムとビタミンC多いため水に触れる時間は短くする。
  • 茹で過ぎるとスルフォラファンやビタミンCといった栄養素が減少し、さらに食感も悪くなるので短めに茹でる。
余熱で火を通した。

(2) 仕上げ

鰹節は両手で擦り合わせて細かく砕いた。
焼き海苔は細かく千切った。
ボウルに
ブロッコリー 1房
鰹節     お好み量
岩海苔    お好み量
焼き海苔   お好み量
濃口醤油   大さじ1
ごま油    大さじ1
ごま     お好み量
を入れてかき混ぜたら完成。

6.感想

  • 簡単かつ美味しいが、少し馴染んでいない感じがする。ブロッコリーは薄めの漬けダレにつけて味を染み込ませた方が良かった。
  • 混ぜた材料はよく合う。味海苔より焼き海苔の方が香りがよく好み。
プロフィール背景画像
プロフィール画像

いちパパ

我が家のお料理担当いちパパが日々の料理(作り置き、離乳食、お菓子など)とその考察を発信しています。納得のいくものができた時もできなかった時も全て記録していきます。どういう考えで下処理や調理を行っているかは「ひとことメモ」に書いていきます。疑問に感じていたり確信が持てないことも書いていたりするので、コメントで教えてもらえると嬉しいです。

いちパパ
結婚してからまともに料理し始めたどこにでもいるサラリーマン。手間をかければかける程おいしくなることに気づき、数年前から独学で勉強し始め今に至る。料理に魅了され人生の選択肢を間違えたかもしれないと時々嘆いている。”手間をおしまない”がモットー

いちママ
ブログ・SNS(X / Facebook / タイッツー)の運営担当。ブログの話を持ちかけたら乗ってきたので後に引けなくなった機械音痴。運営がんばります。はてなブログで日記始めました。

いち
我が家の天使。離乳食をモリモリ食べてくれるのでいちパパがやる気に満ち溢れている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA