あっさり柔らか【ナスの肉詰め】Ver.1

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

1.コンセプト

あっさり目の味付け。ハンバーグをナスに詰め込むイメージ。溢れ出た肉汁をナスに吸い込ませる。

2.総評

薄味だが柔らかいためそのまま離乳食としても使用可能。大人が食べるにはソースを何か用意するといい。

いちママ
いちママ

薄味なのでそのまま息子も食べられた。柔らかくて食べやすそうだった。大人には少し物足りない気もするけど美味しかった。

3.作成時間

作業時間:20分 待機時間:30分 合計:50分

4.材料(6食分)

(1) 食材

  • 長茄子   6本
  • 合い挽き肉 250 g *しっかりと冷やしておく
  • 椎茸    1個
  • 玉ねぎ   1玉
  • 卵     1個

(2) その他

  • 塩胡椒   適量
  • 片栗粉   大さじ2

今回使用した塩胡椒。一般的なものよりも胡椒が粗挽きで味がしっかりとしているのでおすすめ。

5.手順

(1) 野菜の下準備

ナスのヘタを切り落とし、半分に切り込みを入れた。
  • 後から肉を挟むのでできるだけ深く、ただし切りすぎないように注意。
椎茸、玉ねぎを荒くみじん切りにした。
  • 今回は長めにオーブンで加熱するので炒めたりはしない。

(2) 仕上げ

ボウルに
合い挽き肉 250 g *しっかりと冷やしておく
椎茸    1個
玉ねぎ   1玉
卵     1個
片栗粉   大さじ2
塩胡椒   適量
を入れ、手早くかき混ぜた。
  • ここで手間取ると合い挽き肉が温まり、水分が出てボソボソとした食感になる。
ナスの切り込みに肉を詰めた。
  • 引き裂けない程度にしっかりと詰める。
アルミホイルに包んだ。
  • 蒸気が漏れないようにしっかりと密封する。
180℃のオーブンで30分加熱した。
焼き上がったら完成。

6.感想

  • 良好。じっくりと加熱されることにより、ナスの甘みが出ている。また、ナスが肉汁を吸うことでしっとりとしているが、揚げた時ような重さはない。
  • シンプルな味付けにしたため、離乳食にも使用できるが大人が食べるにはかなり薄い。ポン酢や、醤油ベースのソースをかけるとちょうどいい。
  • 完全な大人用にするなら肉詰めをつくる段階でハンバーグくらいしっかりと味付けしておくといい。
プロフィール背景画像
プロフィール画像

いちパパ

我が家のお料理担当いちパパが日々の料理(作り置き、離乳食、お菓子など)とその考察を発信しています。納得のいくものができた時もできなかった時も全て記録していきます。どういう考えで下処理や調理を行っているかは「ひとことメモ」に書いていきます。疑問に感じていたり確信が持てないことも書いていたりするので、コメントで教えてもらえると嬉しいです。

いちパパ
結婚してからまともに料理し始めたどこにでもいるサラリーマン。手間をかければかける程おいしくなることに気づき、数年前から独学で勉強し始め今に至る。料理に魅了され人生の選択肢を間違えたかもしれないと時々嘆いている。”手間をおしまない”がモットー

いちママ
ブログ・SNS(X / Facebook / タイッツー)の運営担当。ブログの話を持ちかけたら乗ってきたので後に引けなくなった機械音痴。運営がんばります。はてなブログで日記始めました。

いち
我が家の天使。離乳食をモリモリ食べてくれるのでいちパパがやる気に満ち溢れている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA